FC2ブログ

クロージングイベント大盛況!!

kuro-jinguibento1.jpg
見てください。
開場後、しばらくたった時点での写真ですが
この長蛇の列!!
ピンク映画館に入場するために
こんなにたくさんの方が並んでくださっている!!
これは、はっきり言って事件です!!

ご来場の皆さま、暑い中大変お待たせいたしました。

kuro-jinguibento2.jpg
kuro-jinguibento13.jpg
kuro-jinguibento14.jpg
満員の観客席!!

kuro-jinguibento10.jpg
kuro-jinguibento8.jpg
左から、伊藤清美さん、AYAさん、倖田李梨さん、
小川欽也監督、佐倉萌さん、しのざきさとみさん。
豪華な顔ぶれですね。

kuro-jinguibento7.jpg
kuro-jinguibento5.jpg
果たして「上野オークラ劇場」でピンク映画第一号と称される
『肉体の市場』は上映されたのでしょうか!?
などなど、貴重なお話が満載でした!!

kuro-jinguibento3.jpg
kuro-jinguibento12.jpg
小川欽也巨匠、
PINKHOLIC(上野オークラ劇場メモリアルブック)をご覧になっています。

kuro-jinguibento11.jpg
最後に明日閉館する「上野オークラ劇場」のまえで、
小川欽也巨匠を激写!!

「この劇場が無くなっちゃうのは本当にさみしいけどさぁ、
 新館は立派ですごいなぁ。お客さんいっぱい入るぞぉー。」

と嬉しいコメントをいただきました。

そんなこんなで、

歴史に残る「上野オークラ劇場」の
クロージングイベントが終了しました。
ファンの皆さま
本当にありがとうございました。

明日が本当のラストです。

明日も来てねー!!
22 : 56 : 27 | * 新館移転コーナー | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ついに最終日となりました | ホーム | 明日は最終日!!>>
コメント
Closing & Opening
 本日(7/31)クロージングイベントに行ってきました。トークショーではピンク女優らとともに私の好きな小川欽也監督が来てくれました。大蔵映画の歴史など貴重なお話しが聞けました。
 トークショーに先立って小川監督の往年の大蔵作品が2本上映されました。特に<怪談バラバラ幽霊>は前から見たい作品だったので、この劇場で、しかもクロージングイベントで観れたのは喜びです。
 上野オークラには数年前から頻繁に通うようになりましたが、これほどリラックスできる空間は他には無いと感じています。程よい広さ、古さも含めて昭和レトロな内装、座り心地のよい椅子(これは最高)、それに不思議な居心地の良さに包まれる感じ。閉館は残念ですが、新館オープンとともに、オーピー映画・ピンク映画の新たな歴史を期待しています。
 58年間ご苦労様でした。
by: ED1スペシャル * 2010/08/01 01:34 * URL [ 編集] | page top↑

私も昨日のクロージングイベントは行きました。上野オークラには去年の9月に1度行ったきりで、殆ど1年ぶりの上野オークラです。

私みたいな、特に上野オークラに対して思い入れも無いような、ピンク映画ファンを名乗れるほどピンク映画を見ていない奴が、こうしたイベントがある時だけに赴くのは、何だか劇場に対して無礼かなという思いもあって、気が引けていたのですが、今回は絶対に行かなきゃ後悔する!と迷わず本劇場へと向かいました。

夏にふさわしい怪談映画2本立ての方は、往年のピンク映画特有のいかがわしい雰囲気や、チープで毒々しい色彩が、劇場内のレトロなムードに、妙にマッチしていて、それらの相乗効果もあってか、本気で怖いなと思いました。2作品とも因果応報というテーマが貫き通されていましたね。

正直に言ってしまえば、映画自体はそこまで面白くなかったんですが、この機会を逃したら一生見れないだろうと考えると、やっぱり来て良かった。

いつか必ず会いたいと思っていた、小川欽也監督の年齢を感じさせないトークショーも、飄々とした語り口が面白くて、聞き応えがありました。マイクの調子が悪かったせいか、聞き取りづらい部分もあったのが残念でしたが、監督自身が石原慎太郎・瀬戸内晴美と関わりを持っていた、9月にOPで新作を控えているなどの貴重な事実が聞けて、改めて来て良かったな、と感じました。

トークショーは、ほぼ小川監督の独壇場で、欲を言えばもう少し他の女優さんの話も聞きたいなと思いましたが、Ayaさんの「こういったトークショーのような舞台もセックスも生の方が好き」という発言は、意表を付かれた感じで、本当に素晴らしかった。

もちろん支配人の「上野オークラは無くなりません」という熱いスピーチも泣けました。サインが欲しかった人の気持ちも何となく分かります。

上野オークラ劇場の移り変わりの時期に、歴史の証人として立ち会えたことを誇りに思っています。
by: kusao * 2010/08/01 12:29 * URL [ 編集] | page top↑
<ED1スペシャル様>
旧「上野オークラ劇場」にお褒めの言葉をいただき、
本当にありがとうございます!!

思わずうるっとしてしまいました。
我々もこの古い劇場には思い入れが強く、
閉館に当たっては、たまらない気持ちになりました…

しかし、立ち止まって入られません!!
おっしゃるように、新たな歴史を新「上野オークラ劇場」で築いていきますので、
期待していてくださいね。
by: 上野オークラ劇場 * 2010/08/06 01:15 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uenookura.blog108.fc2.com/tb.php/354-35258dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

上野オークラ劇場 

Author:上野オークラ劇場 
*******************************
東京都台東区上野2-13-6
03-3831-0157
*******************************

WiFi無料

「上野オークラ劇場」の
公式ホームページが
できました!
こちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/



「OP PICTURES+」の
公式ホームページは
こちらをクリック♪
↓ ↓ ↓ ↓  
http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/



◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


 ☆ 上映作品 ☆


8/30(金)~9/5(木)

『江戸艶笑夜話
    蛸と赤貝』
【日活ロマンポルノ】
   11:50/15:15
18:40/22:03/ 1:26

『痴漢透明人間
   Part3
    ワイセツ?』
   13:03/16:28
19:53/23:16/ 2:39

『スケベすぎる女ども』
10:40/14:03/17:28
20:53/ 0:16/ 3:39


9/6(金)~9/12(木)

『強制飼育
    OL肉奴隷』
   11:59/15:21
18:43/22:05/ 1:27

『人妻ねらい
熟女のあえぎ』
   12:59/16:21
19:43/23:05/ 2:27

『未亡人下宿?
   エピソード3
裏口も開いてます』
10:40/14:02/17:24
20:46/ 0:08/ 3:30


9/13(金)~9/19(木)

『トリプル不倫
   濡れざかり』
10:30/13:47/17:04
20:21/23:38/ 2:55

『温泉仲居妻
 やらせっぱなし』
11:31/14:48/18:05
21:22/ 0:39/ 3:56

『爛れた関係
   猫股のオンナ』
12:28/15:45/19:02
22:19/ 1:36


9/20(金)~9/26(木)

『痴漢電車
   隣の太股』
   12:52/16:03
19:14/22:25/ 1:36

『人妻エロ風俗
   そそる痴態』
10:40/13:51/17:02
20:13/23:24/ 2:35

『好き好きエロモード
  我慢しないで』
11:32/14:43/17:54
21:05/ 0:16/ 3:27


9/27(金)~10/3(木)

『特務課の女豹
 からみつく陰謀』
10:20/13:39/16:58
20:17/23:36/ 2:55

『黒の挑発
 未亡人が疼くとき』
11:20/14:39/17:58
21:17/ 0:36/ 3:55

『濡れ絵筆
 家庭教師と息子の嫁』
12:20/15:39/18:58
22:17/ 1:36




3本立て・入れ替えなし
ご来場お待ちしております
 

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇




My Twitter

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

上野オークラ劇場 Twitter