FC2ブログ

6月の上映案内①

       ☆ 6/4(金)~6/10(木) ☆

    ■妹の美乳 はちきれる果実■ (OP映画)
(監督:加藤義一 出演:荒川美姫、合沢萌、華沢レモン)
10:30/13:35/16:40/19:45/22:50/1:55


    ■痴漢バス バックが大好き■ (新東宝)
(監督:石川 欣 出演:長谷川かおり、朝川れいこ、石上ひさ子)
11:30/14:35/17:40/20:45/23:50/2:55


    ■性交エロ天使 たっぷりご奉仕■ (OP映画)
(監督:竹洞哲也 出演:藤崎クロエ、かすみ果穂、若林美保)
12:30/15:35/18:40/21:45/0:50/3:55


                      ご来場お待ちしております。
15 : 52 : 51 | * 上映案内     | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

五条天神社のお祭りです!!

「五条天神社例大祭」
gojyouten7.jpg


我らが下町『上野』の祭り、
「五条天神社例大祭」が昨日、そして アメニモマケズ 本日も開催されています。

写真は昨日のモノで、手前からお神輿が3基写っています。
それぞれ提灯に灯がともり、
厳かな中に圧倒されるほどの迫力と、歴史・郷愁を感じ
尚且つ、幻想的な眺めに気持ちが高揚するのは私だけでしょうか?

こういう時に、「日本人に生まれてきて良かったなぁ…」
などと訳も無く感慨に浸ってしまう自分がいます。



(もう一枚ご紹介。)
gojyouten12.jpg


ココで一句、

  お祭りと  
    「上野オークラ」 
          観に来てね

お粗末でした。



【解説】
五条天神社の歴史は古く第12代景行天皇時代(約1900年前)
日本武尊が東夷征伐の為、上野忍が岡を通った際、薬祖神(祭神2柱)の加護に感謝
し、当地に祀ったのが創始といわれている。

その後、寛永18年に菅原道真を合祀し祭礼日は8月25日だったが
昭和50年に5月に変更された。
2011年は3年に1度の本祭りにあたり、台輪寸法3尺8寸(115㌢)の千貫神輿
といわれる神社神輿が上野公園から上野広小路一帯の氏子町内を鳳輦と共に、
天狗や巫女などの大行列となって巡幸する。
土曜日には各町会毎に町神輿が賑やかに担がれる。
13 : 39 : 58 | * 劇場より       | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

充実しすぎの物販たち

現在「上野オークラ劇場」の売店、受付は物販が大充実!!
うれしい悲鳴です。

まずは
昨日から上映が始まった「させちゃう秘書 生好き肉体残業」

右は監督手作り100円パンフレット!
そろそろおなじみですよね。

真ん中は荒木太郎監督作品のサントラCD!
荒木監督作品の音楽を担当されている宮川さんのCDで、
7作品分の音楽が入って2,100円です。

左は「恋情乙女」CD!
?と思われる方、正解です。
実はこれ、先日完成したばかりの荒木監督の最新作、9月公開予定の
「恋情乙女 ぐっしょりな薄毛」
で使われた小道具をモチーフにしたCDなんです。
俳優の牧村耕次さんが劇中で歌う「恋情乙女」という曲が収録されています。
2曲入りで500円。
ちなみに、この作品は「桜木凛」という女優さんが主演です。
演技力があってかわいらしくてとっても素晴しい女優さんでしたよ。
9月公開予定の桜木凛ピンク映画デビュー作!お楽しみに!!

お次は
yokubounosakababuppann.jpg
「欲望の酒場 濡れ匂う色おんな」より
佐々木麻由子CD「STAGE」!
上記作品は2月に「上野オークラ劇場」で公開された池島ゆたか監督のもの。
劇中で佐々木麻由子さんは斑鳩洋子という役名で歌手を演じています。
池島監督が歌謡映画と言うだけあってライブシーンもたくさん。
麻由子さんが歌います。その楽曲をCDにしたものがこちら。
4曲入りで1,000円です。麻由子さんの歌声は甘くシブイです!

そして最後は
pgsaisingou.jpg
ピンク映画専門誌 「PG」!
ピンク映画について知りたいと思ったらまずはコレというくらいに浸透している雑誌です。
最新号、入荷しました!内容は2009ピンク映画ベストテン。
そうです。PGは「ピンク大賞」を主催しているんです。
今年のピンク大賞ベストテン作品、各賞受賞者の紹介はもちろん、
監督賞の友松直之監督や作品賞「壺姫ソープ ぬる肌で裏責め」の加藤義一監督の
インタビューなども掲載されていて700円。
「上野オークラ劇場」も特別賞でちょこっと紹介されています。

以上、駆け足での紹介でした。
興味のある品はありましたか?
「上野オークラ劇場」では従業員+これらのグッズたちが、
みなさまのお越しをお待ちしておりま~す!
13 : 52 : 23 | * 劇場より       | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

荒木太郎監督、早くも映画鑑賞中!

sasetyauhisyo1.jpg

本日より上映の荒木太郎監督、早乙女ルイ主演最新作!
「させちゃう秘書 生好き肉体残業」

実は朝一番に荒木太郎監督が来てくれました!
作品のヒット祈願と100円パンフレットの納品、
そして自身で併映も含めて上映作品を観たいとのこと。
作品にかける情熱がスゴイ!
劇場もがんばらなくては、と思います。

そんな監督の想いがたくさん詰まった作品、みなさまぜひ劇場に足をお運びください。

sasetyauhisyo.jpg


   ☆ 5/21(金)~5/27(木) ☆ 上映時間はこちら



    ■させちゃう秘書 生好き肉体残業■ (OP映画)

草食系男子に嫌気がさし社長と愛人契約する女。
しかし社長は追い出され、会社は乗っ取られる。彼女の決断は…。

出演:出演:早乙女ルイ、佐々木基子、淡島小鞠
    牧村耕次、岡田智宏、那波隆史、織田彩歌、太田始、荒木太郎
監督:荒木太郎  脚本:荒木太郎  撮影・照明:飯岡聖英  
編集:酒井正次  助監督:三上紗恵子 音楽:宮川透  





    ■秘密クラブ 人妻専科■ (新東宝)

夫に冷たくされ満たされぬ明子は、秘密クラブ「ロンリーハート」で久しぶりの快感を得る。
そこには彼女の他にも満たされない女たちがいて…。

出演:望月ねね、時任歩、松永えり
    横塚明、山科薫、深澤和明、隆西凌、稲葉凌一、久保和明、内山一寿
監督:新里猛作  脚本:高木裕治  撮影監督:飯岡聖英  
編集:酒井正次  助監督:斉藤一男    





    ■義母と郵便配達人 -禁欲-■ (エクセス)

地上げ屋の嫌がらせの中、尊敬する父の郵便局で働く直也。
しかしその父は、ある時突然見知らぬ女と再婚すると言い出し…。

出演:佐々木麻由子、宝部ゆき、若林美保          
    吉岡睦雄、世志男、サーモン鮭山、小林節彦
監督:松岡邦彦  脚本:今西 守  撮影・照明:村石直人    
編集:酒井正次  助監督:新居あゆみ  





                         ご来場お待ちしております。
11 : 35 : 44 | * 上映案内     | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

5/28(金)~6/3(木)

上野オークラ劇場の上映作品は
『性戯の達人 女体壺さぐり』
『CA発情フライト 腰ふりエッチ気流』
『人妻とOL あふれる愛液』
の三本です。


待ちに待っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか!?
ついに園子温監督、幻の作品の上映です。
ビジュアルを見ておわかりのように、かなりのおバカ映画!(もちろんほめ言葉)
陶芸がまさかこんなことになるとは…。

併映の2作品
「CA発情フライト」でも笑って、
「人妻とOL」でハラハラして。

ピンク映画の幅広い世界をお楽しみください!


       ☆ 5/28(金)~6/3(木) ☆

    ■CA発情フライト 腰ふりエッチ気流■ (OP映画)
(監督:加藤義一 出演:結城リナ、日高ゆりあ、酒井あずさ)
10:20/13:27/16:34/19:41/22:48/1:55


    ■人妻とOL あふれる愛液■ (新東宝)
(監督:佐藤 吏 出演:薫桜子、平沢里菜子、青山えりな)
11:20/14:27/17:34/20:41/23:48/2:55


    ■性戯の達人 女体壺さぐり■ (OP映画)
(監督:園 子温 出演:夢乃、神崎 優、桐生アゲハ)
12:22/15:29/18:36/21:43/0:50/3:57


                      ご来場お待ちしております。
13 : 46 : 54 | * 上映案内     | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

特集上映のご紹介…の続き。

さて、「上野オークラ劇場」の特集上映、2つ目は

6/11(金)~6/17(木)
「ピンク大賞」特集 Vol.1

「わいせつ性楽園 ~おじさまと私~」(監督:友松直之)
「裸身の裏顔 ふしだらな愛」(監督:吉行由実)
「連続ONANIE 乱れっぱなし」(監督:上野俊哉)

「ピンク大賞」と「上野オークラ劇場」のコラボレーション企画です! 

本年度「ピンク大賞」ベストテンに入りながらも、当日に上映されなかった作品から2本、
そこにフィルムが現存する中で最も古い第一位作品(1994年度)を合わせました。



waisetuseirakuenn.jpg
まずは「わいせつ性楽園 ~おじさまと私~」
本年度の「ピンク大賞」ベストテン第3位!
さらに、監督賞:友松直之、脚本賞:大河原ちさと、男優賞:野上正義

戦争を体験した初老の男と、イマドキの女の子の心の交流を描くドラマ。
男優賞の野上さんは男の生き様を見せてくれ、こんな老人になりたい!と思います。
また、相手役の水無月レイラ。新人特有のつたない演技が逆にリアルなイマドキ感を出していて、映画の奥深さ・おもしろさを感じます。
監督の演出と相まって生じた化学反応。
この見逃しはもったいない!観ていない方、観るべきです!



rasinnnouragao.jpg
2本目は「裸身の裏顔 ふしだらな愛」
本年度の「ピンク大賞」ベストテン第7位!
監督の吉行由実さんは昨年、本作の他に「アラフォー離婚妻 くわえて失神」という作品も
発表しておりこちらは9位にランクイン。打率の高い監督です。

高校時代から付き合う恋人が海外に行くことになり、彼女のため別れを決意した男。
彼は数年後、彼女が事故で行方不明になったと知る。
喪失感の中さらに数年が経ったある日…。
というあらすじ。
あえてジャンル分けすると、切ないラブストーリーとなると思います。
主演のAmu(あむ)さんは新人女優賞は逃したものの、その佇まいは素晴しく、
作品の要として充分な演技を見せてくれます。
吉行監督の女性の心理を上手く描くストーリーと演出は、特に女性にオススメ!!
ピンク映画(館)に敷居の高さを感じる方への入門編としてもいいのでは、と思います。



rennzokuonanie.jpg
そして最後は「連続ONANIE 乱れっぱなし」
1994年度の「ピンク大賞」ベストテン第1位!
さらに、監督賞:上野俊哉、脚本賞:瀬々敬久、男優賞:伊藤 猛、新人女優賞:葉月 蛍
こちらは古い作品のためポスターも白黒仕様になります。

なんと言ってもフィルムで観られる最も古いベスト1作品!
DVDでは味わうことのできない作品の空気をぜひ劇場で感じてください!
なかなか上映機会がない作品なので、再見したい方もこのチャンスにぜひ!



またまた長くなってしまいました。読んでくださった方、ありがとうございます。
長くなるのは熱意の証!
ポジティブに考えつつも、暴走しないように気をつけて、これからも作品をご紹介できればいいなと思います。

今回の上映作品を見逃している方!
もったいないですよ!ぜひごらんください。
「上野オークラ劇場」に来たことがない方!!
本日ご紹介した2つの特集をきっかけにぜひ足を運んでみてください。

皆様のご来場、お待ちしております。
20 : 08 : 51 | * 上映案内     | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

「上野オークラ劇場」は特集上映も目白押し!

常連さん、一見さん、皆様に満足いただける劇場作りの一環として、
「上野オークラ劇場」では定期的に特集上映を行っています。
今日は現在決定している2つの特集上映をご紹介します。
まずは、

5/28(金)~6/3(木) 
園子温 監督の幻のピンク映画の上映!!
「性戯の達人 女体壺さぐり」(監督:園 子温)
「CA発情フライト 腰ふりエッチ気流」(監督:加藤義一)
「人妻とOL あふれる愛液」(監督:佐藤 吏)

seiginotatujinn.jpg
今もっともアツイ映画監督の一人である園子温監督。
彼がかつて監督したピンク映画が2本ありました。
1本は薔薇族映画(ゲイポルノ)「男痕-THE MAN-」。
もう1本がこの 「性戯の達人 女体壺さぐり」です。
「男痕」は1998年作品、「性戯の達人」は2000年の作品なのですが、
なぜか「性戯の達人」だけ監督のフィルモグラフィに記載がありません。
果たしてその理由とは?!
劇場でご覧になってください。

CAhatujyoufuraito.jpg
併映の「CA発情フライト」は本年度のピンク大賞で作品賞を受賞し、
コアなピンク映画ファンの心を掴みながらも、エロを見せる心を忘れない。
加藤義一監督作品。
本作でも細かな笑いと確かなエロが冴え渡ります。

人妻とOLあふれる愛液_edited
「人妻とOL」はポレポレ東中野でも上映され、女性の支持も集める実力派。
佐藤吏監督作品。
本作はサスペンスタッチでありながら幻想的な雰囲気も感じます。

ピンク映画はDVDになることが少ないのですが、今回の3本の中でも
「性戯の達人」と「CA発情フライト」はDVDになっていません。
つまり劇場でしか観る機会はございません!
見逃して後悔しないよう、予定を空けてお待ちください!!

っと、興奮してちょっと長くなってしまいました。
2つ目の特集のご紹介は次の記事でまたたっぷりといたします!
待て次回!!
16 : 36 : 53 | * 上映案内     | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お次はお酒の祭り!!

「上野オークラ劇場」より徒歩10秒!!
上野公園かえる池周辺にて
東京地酒と酒器うつわ祭りを開催中です。
jizakematuri1.jpg

お酒好きにはたまらないイベントですね。
期間は5月30日迄です。

普段なかなかお目にかかれないような
珍しい地酒が沢山ありますよ。
jizakematuri3.jpg

気に入った地酒があれば、購入して自宅で楽しむも良し。
その場で飲むも良し(一杯300円位で飲めます)。
jizakematuri2.jpg

八丈島のくさやの干物もその場で焼いてくれます。
jizakematuri4.jpg

是非、覗いてみてください。

但し、
「上野オークラ劇場」ご来場の際には
くれぐれも酔っ払ってスタッフに絡まないように!!(笑)
13 : 27 : 01 | * 劇場より       | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

「ピンク大賞」表彰式議事録(笑)

司会:池島ゆたか監督  進行:松島政一氏  
プレゼンテーター:日高ゆりあさん、倖田李梨さん

「特別賞、上野オークラ劇場様です。」
とのアナウンスを受け、劇場勇士?2名(支配人、宣伝部長)が登壇!!


オークラ : 華やかな女優さんの後に、地味な一般人が出てきてなんだコイツらは?
        という感じだと思いますが、
        ピンク映画の老舗館「上野オークラ劇場」と申します。

池島監督 : イベントを始め劇場運営にすごく精力的ですね。
         (その他たくさんのお褒めのお言葉)
         ←自分達で書くのはおこがましいので割愛します。
          監督ありがとうございました。

オークラ : イベントは、力を入れてやってます。
        先日、一年で一番大きなイベント「OP映画祭り」を開催しましたが、
        今日のこの会場のように大勢のお客様にお越しいただき、大盛況でした。

        え~、必死なんです。
        ピンク映画というのは、普段あまりメディアに乗る機会がなく、
        放っておくと完全に埋もれてしまう怖さがありますので、
        イベントをやって、たくさんのファンの方々に喜んでもらい、
        それをメディアへの売り作りにも繋げてどんどん発信し、
        少しでも多く取り上げていただく。
        そして、その情報をピンク映画とまだ出会っていない
        新たなファンの方々に何とか届かせたい。
        そんな想いです。

池島監督 : ホームページもすごいですね。

オークラ : ブログを頑張ってやってます。
        今、ブログはライターさんに依頼して書いてもらってる企業が多いという、
        そのぐらい重要なPRツールになってますけど、
        我々は、自分達で書いてます(笑)
        誰が書いているかは、内緒なんですよ。
        もう、大体分かっちゃってると思いますけど(笑)

池島監督 : その他にもカラーの劇場チラシを毎月作ったり…
        (その他たくさんのお褒めの言葉)


その後、宣伝部長が特集上映等のPRをさせてもらって、
ありがたく表彰を受けました。

その様子を、壇上でずうずうしくも進行を止めてブログ用に記念撮影をしました。
(プレゼンターの日高ゆりあさん、何回も受賞ポーズに付き合って頂き、
 ありがとうございました。)
pinktaisyou9.jpg

池島監督 : 支配人、役者でしょー。(会場のお客様に)
         毎回「上野オークラ劇場」のイベントも支配人が司会をやってるんですが、
         汗をかきながらこれがなかなかの名司会なんですよね。

松島氏   : 来年からは「ピンク大賞」の司会もお願いします(笑)

オークラ  : いえいえいえいえ いえいえ。私なんぞとんでもございません!!       


幸いにも、「引っ込め!!」などという野次も無く(笑)
無事に?トークと受賞が終わり、沢山の温かい拍手に包まれて舞台を降りました。


温かかった会場の皆さま、関係者・スタッフの皆さま、受賞者のみなさま、
本当にありがとうございました!!

今回の受賞を励みに、もっともっとファンの皆さまに喜んでいただけるような
劇場づくを目指して日々精進して行く所存です。
頑張ります!!
12 : 48 : 50 | * 劇場より       | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

表彰状と楯

昨夜の「ピンク大賞」で池島ゆたか監督、日高ゆりあさんから
それぞれ贈呈していただいた頂いた記念の品です。


syoujyoutotate2.jpg
表彰状をいただくことなんて卒業式以来だから何十年ぶりでしょうか。
今回の賞状は卒業証書の何十倍もうれしいです。

syoujyoutotate3.jpg
楯!!
生まれて初めていただきました。
重厚感がありますね~。

精力的な劇場運営に対していただいた今回の「ピンク大賞・特別賞」。
その名に恥じぬよう今後もっともっと精力的に劇場運営していきます!
がんばりますので宜しくお願いします!!

16 : 17 : 10 | * 劇場より       | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

上野オークラ劇場 

Author:上野オークラ劇場 
*******************************
東京都台東区上野2-13-6
03-3831-0157
*******************************

WiFi無料

「上野オークラ劇場」の
公式ホームページが
できました!
こちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/



「OP PICTURES+」の
公式ホームページは
こちらをクリック♪
↓ ↓ ↓ ↓  
http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/



◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


 ☆ 6月5日(金)営業再開 ☆


皆様にお会いできるのを
楽しみにしています。






 

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇




My Twitter

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

上野オークラ劇場 Twitter